アートメイクって痛いの⁈

アートメイクは痛いの?痛みの感じ方には個人差がありますが、怖がって力が入っていると筋肉が収縮して痛みを感じやすくなります。また生理中などホルモンバランスがぐずれていると肌が敏感になる為生理中の施術はお勧めしません。更に眉、アイライン、リップそれぞれの施術部位によっても違いがあります

眉は一般的に毛抜きで毛を抜く程度の痛みと言われています。普段から毛抜きで眉を整えている方は刺激に慣れているので何も感じ無い事も多いです。顔の中心に神経が多いので眉頭の施術でクシャミが出そうになる方もいますが殆どの場合は気にならない程度の痛みです。施術後は転んだ時の擦り傷のようなヒリヒリ感が2時間弱続きます

アイラインは普段あまり他人に触られない部位なので怖くて力みがちですが元々皮膚が薄い箇所なので施術者が皮膚をしっかり張って安定させながら施術すれば震えも抑えられ、浅く彫ってもしっかり色が入る為それ程痛みは強くありません。殆どの方は「こそばいような痒い」と表現されます。痛みはそれ程強くありませんが翌朝腫れます

リップはお顔の中心で神経が集まっているので痛みを感じやすい箇所になります。全部痛いと言うよりは中心に近づけば近づく程痛みが出やすくなり、リップの山辺りが一番痛い箇所と言われています。また腫れも出やすい為施術後3.4日はいつもよりひと回り唇のボリュームと色が増すのでダウンタイムを考慮する必要があります。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。