眉 アートメイクの技法について

💖眉のアートメイクの技法について💖

技法は大きく分けると 
🌟「ストローク」
🌟「パウダー」
の2種類があります。どちらが優れていると言う訳では無く、道具の革新が起こる度に時の人気技法は入れ替わって来ました。

⬛︎ストローク
眉毛自体が生えて増えたような仕上がり。ただし自然な毛並みには隙間や多少の不揃い感がある為、キッチリ隙間を埋めたい方やカッチリ形をとりたい方にはパウダーの方がオススメ。また使用カラーはあまり薄いと発色しない為、ある程度の濃さが必要で濃淡は密度で表現する。持続時間はパウダーの方がやや長い傾向がある。
⬛︎パウダー
パウダーペンシルで描いたような仕上がり。薄いカラーでフワっと仕上げる事も濃いカラーでカッチリ仕上げる事も出来る。細部までドットで描ける為デザインをキッチリとりやすい。ただしボカシを上手く取り入れないといわゆる「のり眉」になるリスクもありナチュラル感重視の場合はストロークがオススメ。
⬛︎MIX
ミックスする事で両方の利点をとる事ができる。ただしストロークはパウダーを重ね過ぎると消えてしまうので注意が必要、別日で重ねる方が綺麗に仕上がる

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です